祝☆エミー賞!ウェストワールド茜の舞から助演女優賞Thandie Newton!!

みなさん、こんんちはーキラキラ

気がつけばもう10月じゃんチーンチーンチーンあせる

はっやーーーーポーン

びっくりですね。。。

最近まで喉が痛くて鼻水タラタラ…タラー

珍しく風邪を引いていました(泣)

季節の変わり目はしっかりと体調管理には気をつけたいですね。

みなさんは大丈夫ですか??

今回は少し前になりますが、アメリカで開催されたエミー賞について書きたいと思いますキラキラ

エミー賞とはパーその年(今年は2018年)のドラマの作品や俳優陣に与えられる賞のことです!

映画ではなく、ドラマに特化した授賞式というところがポイントですねウインク

今回は、私もスタントなどで出演したドラマ「ウェストワールド」も多くの部署がノミネートされていたので注目大でした!!

ウェストワールドからは、まさに私達日本人キャストが多く出演したエピソード

第5話の「茜の舞」がノミネートキラキラキラキラキラキラ

そう!ここで勘のいい方は気づかれるかもしれまんが

エミー賞では、ドラマ全部がノミネートされるのではなく、各ドラマから代表のエピソードを決めて

ノミネートされるのですピンクハート

つまり、今回のウェストワールドでは光栄な事に第5話「茜の舞」が代表として選ばれて

とーーーーーっても光栄なことでした上差し

ハリウッドのドラマは1話作るのにも映画並みアセアセ

監督も一話づつ違っていたり、メイクチームも、衣装も、エピソードごとに違うチームが構成されているので

このような授賞式でも代表のエピソードを絞っていかないとかなり規模のデカいことになってしまうからだと思います。

ウェストワールドも1話に約15億くらい予算をかけて作ったと聞いていますのでゲッソリアセアセ

ひええええええええ滝汗ですね。

そして、今回エミー賞で助演女優賞をとたのがうちのタンディー(笑)←こら!w

かっこいい〜〜〜!!!❤

このシーンも茜の舞のワンシーンなのですが

この江戸時代を題材にしたテーマパーク「将軍ワールド」のエピソードでは

なんと彼女のセリフも日本語ポーンポーンポーンあせる

それに、その日本語も現代の日本語ではなく昔の日本語…びっくり

難しさ倍増ですよねアセアセ

なのによくやった!とその場で拍手したくなるほどの長セリフもやってのける

タンディーは本当にスゴいです拍手

現場ではすっごく気さくに話しかけてくれたり

めちゃめちゃ素敵な女優さんでしたハートハートハート

この写真はクランクアップしたときのかな??

撮影がすごく長い分、クルーも含めみんなファミリーのようになるから

辛い過酷な現場でも乗り越えられる!!!!

そんなウェストワールドの現場でした❤

撮影期間、私はと言うと9割馬の上にいた気がします。笑

(見えるかな?先頭が私。)

写真はみんなスタントダブルのみんな❤

(スタントダブルとは女優さんや俳優さんの代わりに危険なことをやる人のことですよー)

(なので衣装から何から瓜二つです。w)

今回は日本人女優のTAOさんのスタントダブルもやらせて頂き

とーーーーーっても光栄でしたラブラブ

TAOさんもお姉さんのように(←図々しい?w)仲良くして下さって

待ち時間はガールズトークに(爆)

菊池凛子さんも、真田さんも本当に言い方で(泣)

ここでは語りきれないくらい

このドラマに携わって良かったと心から思いますお願い

改めて、タンディーおめでとうございます!!!!

 

 

関連記事

  1. 「ありがとうキャッシュショー」賞金クイズアプリ番組MC卒業

  2. 松尾塾の子供が挑む伝統芸能公演8月11日!日本の誇りだよね!

  3. 最新ドローン・DJI Mavic2 Pro

  4. ロサンゼルス禅宗寺「朗読会」

  5. イクミズボイス8:アメリカの「お笑い」について

  6. 試写会「Crazy Rich Asians」と全米映画俳優組合SAG

  7. インスタグラムで質問ありますか?をやってみた

  8. イクミズボイス9:和歌山紀ノ川市での撮影〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

アーカイブページ